ウクライナの治安 2018

ネットが発展した今でも日本人があまり行かない国やあまり行かない街は情報が少ないものです。

 

そして地球の歩き方等のガイドブックの情報が少ない国、ない国、近年出版されていない国もしかり。

 

例えば、アイスランド、シリア、ウクライナ、ベラルーシ等。

 

では、数年前に政治不安により治安がいくつかのエリアで一時的に悪化していたウクライナの2018年の

 

治安はどうか? 行きたい人には気になるところですよね。

 

行ってみた感想としては、キエフ、リブネに関しては普通に海外で気を付けるべきことを気を付けて

 

おけば特段の問題はなかったです。これはあくまで個人の経験だんですが。

 

ただし、キエフでは「財布拾い」という外国人観光客を狙った組織的詐欺でお金を抜かれる被害が多数

 

報告されております。

 

またメトロ内でのすり被害も多く、特にキエフ駅に隣接したヴァグザリーナ駅では荷物を抱えた外国人は

 

必ず狙われるので、要注意、という情報があります。

 

キエフは確かに人が多いですし、地下鉄なんてカオス級に人が多いので注意。

 

話がずれますがキエフの地下鉄はすごく深いのでエスカレーターが急でかなり時間がかかります。

 

そして文字が英語表記がないのでどちらのサイドの地下鉄に乗ればいいか瞬時に判断が難しいです。

 

事前に行先とその文字を頭にインプットしておいたほうがいいです。英語もあまり通じないので

 

聞いてもわかる人を見つけるのも苦労します。

 

海外旅行で気を付けるべきこと、上記の事を守っていれば危険な目にあうことは少ないでしょう。

 

最終的には自己判断になりますが。

 

以上です。